Read Article

人生を楽しむために、この世界を“ありのまま”受け取る

人生を楽しむために、この世界を“ありのまま”受け取る

 冷たいビールは、熱中症対策には不向きです。

 まだまだ夏真っ盛り、暑い日が続いています。
 これだけ熱いと、冷たいビールで
 体温を下げて、まさに熱中症予防。と
 行きたいところですね。

 しかしご存じの通り、熱中症の原因は“脱水”。
 アルコールはその分解に水分を必要とするので
 身体から水分を奪っていくそうです。

 つまり、夏の暑い日に「熱中症対策」として
 ビールを飲む大義名分はないどころか
 禁止事項といわれても仕方がありません。

 しかし、夏の暑さに冷えたビールは、
 好きな方にとっては、答えられないもの。
 “飲むな”といわれても、飲まずに居られない。

 でも大丈夫です、「熱中症対策」は
 ビールで水分を奪われる分、割り増しにすれば
 良い訳ですから。

 ですから「熱中症対策」に害があるからといって
 夏の暑い日のビールは「水分補給」を念頭に置けば
 やめる必要はないはずですよね。

 “ありのまま”ならば、メリットもデメリットも
       そのまま受け取るってことです。

 私達は“生き物”として、自分の生命を
 守る(維持する)ために
 ・自分にとってプラスになる(快)を求め
 ・自分にとってマイナスとなる(苦痛)を避けます
 これらは、私達の行動のアクセルであり燃料です。

 そしてまた、物事にはどんなモノであれ
 さらには、効果が高いモノであればあるほど
 得と損、利と害の両方を持ち合わせます。
 … 効果のないものは「毒にも薬にもならぬ」
   って言いますよね。
 
 私達自身も、得手/不得手がありますし
 現状、良好人間関係/そうでない関係もあります。

 私達がそのようないろいろな“性質/特質”の世界に
 居るのにもかかわらず、それの一方を
 見ないようにしたり、無理をして抵抗していると
 
 どうしてもそこに、歪みや疲労が来るはずなのです。

 私達は何の制約もなければ、
  快を追求して/苦痛を避けるモノだし
  得意なこともあれば、苦手なこともある
  会っていたい人も居れば、会いたくない人も居る
 ものです。
 まず、「そういうモノだ」ということを自ら認めると
 多くの場合、“肩の力を抜くことが出来ます”
 理由は簡単「だってそうなんだもん」です。

 しかし、多くの方が、これらを認めることが
 … たとえば、自分に誠実ではない、
         負けることだ とか
   向上心を失うことだ とか
   自分ではなくなることだ とか
 感じてしまう方もいます。

 しかし、どうでしょう、
 元々のそういう性質や特質があるのであれば
 それを“すでにあるもの”として受け取って
 次の手を打つ方が、自分に誠実だと
 思うのですが…

 この世界の特色を生かし切るとしたら… 

 あなたにとっても(もちろん私にとっても)
 それぞれが、それぞれに自分にとってプラスになるモノ
 自分にとってマイナスとなるモノがあります。
 そして、それは、同じであるモノもあれば
 それぞれ違うモノもあります。

 ズルい言い方をすれば、それは
 そのモノの性質/特質に過ぎません。

 ですから、この世には
 あなたとってプラスになる性質を持ったモノ
 あなたにとってマイナスとなるモノがあるということ。

 それらの“モノ”がそこにあるというならば
 それも含めてあなたの使える可能性のあるモノ
 どう使うかが、あなたの腕の見せ所
 あなたの人生の可能性の広げどころというわけです。

 もちろん、人間が作った法律というものによる
 権利という概念があり、社会で生きるためには
 それを守ると言うことは前提ではありますが

 どの権利を持った人にどう繋がって、
 どのように協力してもらうか…という発想に
 つなげていけば、地球上にあるモノすべては
 あなたの使用可能なモノ、 
 あなたの人生の可能性の広げる助けとなるモノ
 なり得ませんか?

衛星写真でみる地球には、国境は引かれていないといいます。
一方で、地上で見れば柵があったり、軍隊が居たりする場合もあります。

これが、現状をありのままに捉えると言うこと。

ここから、どのように次の行動のための
発想を作っていくかですよね。

NLPもまた、私達が自分自身の体験している世界を
どのように自分が構築しているかを学びます。
自分自身の理解、自分の関わる相手理解、
世界の作り方の理解を深めていきます。
ですから、たくさんの実習を通して
あなた自身の“今”とこれから構築できる“未来”の
進み方を手に入れることが出来ます。

このメルマガに関すること、
あるいは、NLP、効果的なコミュニケーションに
関することについて
HPやメールより、ご質問などを
受け付けております。

また、下記のご紹介の記事でも
お伝えしますが、東京都内で
ショートセミナーや、ワンデイセミナーを開催しています。

ぜひ、その違いが生まれる違いを一度ご体験ください。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2014.8.8 一部改編)
http://nlpfield.jp/mailmag01/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top