Read Article

【今週のもうひとこと】誰もが芸術家だった。子供の頃は、そして、今・・・

【今週のもうひとこと】誰もが芸術家だった。子供の頃は、そして、今・・・

【今週のもうひとこと】

 子供の時は、誰もが芸術家なのだ。
  問題は、大人になったときに、どうすれば、芸術家のままで居られるかだ。
  (パブロ・ピカソ/スペイン生まれの画家、素描家、彫刻家。)

 Every child is an artist.
  The problem is how to remain an artist once he grows up.

              Pablo Picasso.

 子供の頃を思い出してみると、
 見るもの全て、聞くもの全て、触れるもの全て
 “新鮮で”そこから、自分なりに
 その“もの”と関わることが出来た・・・難しく言わずとも

  飽きることなく、全てのもので
  楽しんで、発見して、創造して・・・。

  それは、もしかすると大人から見れば、
  「あっ、知ってる」「あっ、見たことある」って言うように
  最初から、“関わる”ことなく、“触れる”ことなく
  いわば、世界を軽くスルーしてしまうような
  物かもしれません。

  でも、それさえも楽しむ、好奇心を向けられる
  感性が、その人の世界を豊かにしていると思うんです。

  そして、子供は最初は、毎日好奇心いっぱいで。

  皆さんの世界は、子供の頃と同じように
  ワクワクで溢れていますか?
  ワクワクで溢れていないまでも、それに出会っていますか?

大人になって、社会との関わりや家族、色々な人との関係

単純に子供のままでは居られないかもしれないけれど
あなたの中の好奇心や創造力は、あなたが以前持っていた
“芸術家”を引き出す鍵になるはずです。

 それが、作品ではなくても、
 芸術的な・・・部下指導でもいいじゃないですか
 芸術的な・・・事務処理でも、営業交渉でも
        子育てでも、掃除でも
 毎日に好奇心を向けるだけ、
 ちょっとした工夫を含めた創造力を加えるだけ
 そのふたを開ければ、毎日を変える“種”が
 あると思いませんか?

数十年前、世界と“芸術家”として関わってきた“子供”だったみなさん。   

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2015.2.2改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top