Read Article

“生きている”だけで丸もうけ・・・「“経験”を“糧(リソース)”に」でいこう⑥

“生きている”だけで丸もうけ・・・「“経験”を“糧(リソース)”に」でいこう⑥

この春、人工知能と囲碁の名人との
対局で、人工知能が圧勝したという
ニュースが駆け巡りました。

ある記事を読むと人工知能の開発者は
「人間の頭脳を鍛えるようにシステムに棋譜を学習させ、
 試行錯誤を繰り返えさせた結果、自ら最適な戦略を考えて
 名人を倒せるレベルに到達した」
といいます。

棋譜・・・これまでの対局の記録≒経験を
ひたすら学ぶことで、新しい方法を
発見するという、

人が新しい課題に対応する際の発想方法を
踏襲(モデル化=モデリング)した
やり方です。

ここで、人とコンピュータとの違いがあるとすると
コンピュータは、考え続けること、覚え続ける事について
感情の変化が無い分、冷徹に確実に
学習を進めます。

つまりモデル化の範囲では、もしかすると
人工知能は人を超える部分があるのでしょう。

しかし、私たちの実力は、
“覚える”だけではありません。
“類推する”だけではありません。

私たちは
“思考”だけでなく、
見る、聞く、嗅ぐ、
味わう、共感する…

全ての瞬間、
全ての五感で“生きている”
そこで得る経験が

すべて活用できる。

ここが、コーチとしてサポートできる
リソースとして、活用することをお手伝いできる
ポイントです。

…大丈夫です、
 あなた自身が気づいているよりも
 あなたのリソースはあるんです。

コーチは“第三者”の視点でしっかり
サポートしていきます。

続きは、また来週。

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.6.1改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top