Read Article

自分を認めるパターンを作る・・・自分の基礎工事をしよう①

自分を認めるパターンを作る・・・自分の基礎工事をしよう①

誰かに伝えている、胸に秘めている
かは別にして“実現したい”こと
お持ちかもしれません。

あるいは、具体的に説明できる
というわけではないけれど、自分が
「望んでいる状態」で居たい
すくなくとも
「望まない嫌な状態」からは抜け出したい
ということがある

・・・からこのタイトルのブログに
   お越しではないかと思います。

実際、今、現状に満足している
あるいは、順調にいっているときには、
ほぼ、コーチングは必要ないでしょう。

コーチは、
あなたがあなたの知って居るやり方で
やっているのに、うまくいかない。
そんなときに、その“やり方”を
一緒に検討することで
あなたの“よりよい”/“新しい”やり方を
準備します。

あなたが“うまくいく”ためには、
その(うまくいった)結果、
どうなっているかを共有する必要があります。

それが分かると、
あなたがその結果を得るのを
“うまくやる”ために必要な
能力、行動を特定します。

そこで、一つ忘れがちなのが
「今ここの状況」を知ること。
ここをうっかり良い加減にやってしまうと

 自分にダメ出し
 
を始めかねません。

うまくいかないというのは、
あなたの能力や行動が、
あなたが“今”居る環境にあってない
あるいは、実現したことにあってない
ということ。

どんなものにも、用途があります。
人にも得手不得手があっていいのです。

“うまくいかない”というのは
あなた自身に能力がないということではなく
その状況での自分自身の使い方に
慣れてないということに過ぎません。

・・・あなたが優れている/優れていない
   ではなく
   使い方の問題です。

そのことに気づくことが出来たら、
自分自身にダメ出しをすること自体が
ムダだということに気づくはず。

自分自身にもっと興味を持ってみませんか?
自分自身にもっと期待してみませんか?

もし、あなたに合うあなたの使い方の文献が
どんな書店にも売っていなかったとしたら

あなたがその専門家に成るタイミングです。

まずは、“自分”の専門家になる。
ここから始めません?

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.6.15改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top