Read Article

ないものは気にしない。あるもので勝負する。・・・自分の基礎工事をしよう⑤

ないものは気にしない。あるもので勝負する。・・・自分の基礎工事をしよう⑤

差し当たって、“選挙”というものには、
「投票する」という関わり方のみですが…

ここ東京では今年の7月、2回選挙がありました。

ここで、国政や都政をどうにかしたいという
「志」を持ったとします。

すると、まずは手近な壁に遭遇します。
 …地盤は無い、経験も無い、財力も無い
で、最後に「寝ぼけたことを言ってんだ」
で面白くも無いオチがつく。

こんな感じで終了…するとしたら上に書いた
「志」ってのは大した物じゃなかったってこと。

「志」とか「何が何でもやりたい(欲しい)」
 という本気の意欲とか動機の前では、

「“無い”は、問題ではない!!」

“ないもの”は、今ここには無いのだから
「どうにかする」という、物から→行動への変化が
本気の意欲とか動機の力だ。

(考えたってしょうが無い)ないものを
 意識から外せば、自ずと、
 今あるものが浮かび上がり見えてくる。

それがどんなものであれ今の自分の“資源”なのだ。

役に立たない物だったとしたら、今使う必要はないし
何かに役立つのだったら、喜んで活用すれば良い。

つまり、“何が何でも”は、“何かどうにかして”役立てる
ある物で勝負する…もうすこし主体的に言えば、
どんな物でも味方に“つけて”勝負するってこと。

つまり、自分の今いるところ、周りにある物、
その状況、環境を“味方につける”ってこと。

そのための“目利き”を育てるのが
コーチングでコーチが投げかける質問

あるいは、視点を変えたり、
(NLPコーチングでいう)
五感の使い方を変えてみる

それだ。

その土台にある、ポイントのフレーズが、

「“ないもの”は気にしないそれで焦る必要はない、
 ある物で勝負するだけ。」

すると、世界は、誰のためにあるか…
「自分のためにある」
って都合良く捉えることを
あなたの発想は許してくれるんじゃ無いですか?

では、また来週

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.8.3改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top