Read Article

“私”のために選んでいる・・・“自分の意図”の全てに気づく④

“私”のために選んでいる・・・“自分の意図”の全てに気づく④

前回は、「自分らしく」「心地よく」
という「いわゆる“美学”の正体」
について考えてみました。

私たちは、自分の“基準”に合うように
環境や高度を、意識しないで
選びながら毎日を生きています。

“意識しないで”できるんです。
だから、色々なそれ以外の事を
考える事が出来ます。
その“意識しないで”しちゃうことが
同時に、
「なんでこうなるんの?」

“自分が”

創りあげていることに

気づき

難く

しています。

私たちは、実のところ
自分で自分のために自分の未来を
選択しているということ。

ただ、それを
 選び放題で選ぶか、
 それしかなくて選ぶか
 一目惚れで選ぶか、
 成り行きで選ぶか
の違いはあっても
自分が選んじゃってるということ。

このことに気づいておくと、
ここぞと言う決断のときに
必要な事が分かってきます。

そ・れ・が

 選択肢を増やす

こと。そして、その選択肢の

 魅力を増す

こと。

重要な決断の場面に
追い詰められて、
“選ばされている”という感じで
選びたくはないわけです。

では、どうするか。

・・・「魅力的な選択肢を増やす」んだろ?

そうはそうなのですが、
「魅力的な選択肢を増やす」
いうとちょっとハードルが上がりませんか?

そこで、まずは“選択肢”たくさんにする。
「量を質に変える作戦」です。

量を出すと言うことは、
自分が気づくほとんど全ての
アイディアを受け入れる必要があります。

世界に対して、自分の発想に対して寛容になる。
いわば、懐が深い、器の大きい自分になるわけです。

世界を消去法ではなく、利用法で
生かせるとしたら…
人生は、選択肢だらけに出来るはずです。

そもそも私たちの意図は、
自分自身よりよく活きようという方向に
向いています。

その進むまさにステップとなる
踏み石をどう選ぶか

たくさん見つけて
ゆっくりと楽しみにながら
選んで進めるといいと思いませんか。

・・・見落としたり、気づきから漏れそうな
   選択肢も活用するとき

コーチとの会話は役に立つはずです。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.9.14改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top