Read Article

どんなに良い薬も過ぎたるは猶及ばざるが如し…

どんなに良い薬も過ぎたるは猶及ばざるが如し…

役に立つモノは世の中にいろいろある。
あるいは、私達に必要なものもたくさんある。

 役に立つ、あるいは、必要だ
 というのは、私達になんらかの「影響」を
 及ぼすから。

薬局や処方箋でもらう薬であっても、
それが身体にもたらす「影響」の一部を
利用して身体の治癒力に働きかけるもの
だとしたら、それ以外の「影響」を
押さえる方法として、量と用法を
念押しされるってことだ。

どんな良薬でも過ぎれば、どんな影響を受けるかはわからない。

まさに、
 過ぎたるはなお及ばざるがごとし だ。

あなたが、心に課している
 「努力」「我慢」「忍耐」といったような
人として成長するために、持っている必要が
あるといわれる、これら心の動きはどうだろうか?

 今、あなたに良い影響を与えているだろうか?
 今、そうでもないかなぁって感じているとしたら

 もしかすると、ちょっと用法と用量を
 違えているのかもしれない。

今週末あたり、その再点検をしてみる。
私達の心の動きは、どれ一つをとっても
必要なもの。

ただ、その、量や頻度、タイミング、バランスが
とれていないとき、わたしが“誤動作”する。

「わざわざ」そのバランスを確認する
 時間や機会を作る。
 そのために、いつもと違うところに行く、
 いつもと違う対話をする。

すべては、バランス、調和を自分に取り戻すために。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2014.8.29 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://nlp.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top