Read Article

“なんとなく”との付き合い方

“なんとなく”との付き合い方

世の中、IT機器が蔓延して
いいかげん・・・というより良い加減の
あいまいさだとか、アバウトな感じ

そう、“なんとなく”が足りてない気が…

少なくとも、2~30年前は、
もっと、なんか全体的に、
余裕があった感じがするんです。

もっとも、今20代とか30代前半の方には
「なんのことやら」って感じになるかもしれませんね。

こんなフレーズを口にするようになるとは
年齢を重ねた(平たく言えば、年取ったなぁ~)
ってことですが

この“なんとなく”感、“良い加減”はとても大切。

すべてのことを、まるで商品の品質管理を
するがごとく、厳しくチェックしていたとしたら
毎日、息が詰まってしまうと思いませんか?

 …ってことを、家族や友達、部下・・・ときには上司に
  してたとしたら、

 相手が息苦しいだけでなく、きっと
 自分も息苦しくなってしまってますよ。

良い意味で“加減”する。

問題が起こったときなんかは、
その問題について、
 “対応の緩急(緊急なのか/猶予があるのか)”
 “影響の大小”
をまず捉えるだけでも、ずいぶん気が楽になるもの。

問題が“起こったこと”に大騒ぎして、
大騒ぎした分、優先事項への対応が結果遅れる。
なんてことになっちゃいます。

どんなに注意深く行動しても
何かしらの問題や、課題は見つかります。
それにいきなり白黒をつけるのではなく
一旦、“なんとなく” 良さそう/まずそうと
目星をつけながら、次のアクションを
少しの時間をかけて選択する。

少しの時間であれ、一歩退いて、客観的に
捉える余裕は、最終的に希望の結果をえるまで
その対応を続ける、心と状況を支えてくれるもの

そう思います。

…けさは、いつも以上に“なんとなく”書いてみました。

では、また。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2014.9.12 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://nlp.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top