Read Article

自分の明日を作るのは誰だ…創る本人が期待しないでどうするの?

自分の明日を作るのは誰だ…創る本人が期待しないでどうするの?

どんなにスピードの出る車を持っていても、
行きたいところがなかったら、その出番はない。

しかし、もしも、近所の銭湯に行きたいと思ったら
その車で、その銭湯に行くことができる。

もしかすると、
途中の道は狭くて曲がりにくいかもしれない。
あるいは、駐車場が狭くて止めにくいかもしれない。

でも、銭湯にたどり着くことは出来る。

そのゴールを選んだのは自分。
その車に乗ることを選んだのも自分。

いつでも、行き先とそこにたどり着く方法を
選ぶのは誰か…結果自分ってことになる。

もし、思ったように物事が進まない、
あるいはたどり着けないとしたら、

スピードの出る大きな車で、
近所の銭湯に向かっているようなものかもしれない。
…そこは、「散歩がてら」でしょ? ってとこだ。

あるいは、どこに行く当てもなく環状道路を
走り続けているようなものかもしれない。
出口を降りなければ、ずっと環状道路の中だ。

自分の出来ることに期待すれば良い。
気分の行きたいところに行ったら出来ることを期待すれば良い。

ってことです。

自分で力不足だとしたら、誰かの力を借りても良いし
自分で力を蓄えてもいい。

行きたいところとそこで出来ることが
本当にうれしいことで、“欲しい”ことだったら
きっと、そこにたどり着くやり方を
否が応でも見つけるでしょ?
…「やりたいこと、ほしいもの」の引力って
 半端ないことは、経験済みだったりしませんか?

だからこれ以降、いつでも
自分のしたいことと、そのために出来ることとに
期待始めませんか?

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2014.10.10 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://nlp.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top