Read Article

【今週の“もう”ひとこと】今、私はここに居る。持てるものを持ち、出来ることがある。

【今週の“もう”ひとこと】今、私はここに居る。持てるものを持ち、出来ることがある。

【今週の“もう”ひとこと】

 今、居るところから出発するんだ。
 今、持っているモノ使うんだ。
 今、今できることをするんだ。

         アーサー・アッシュ(アメリカの男子テニス選手)

Start where you are. Use what you have. Do what you can.

         Arthur Robert Ashe Jr.

想像の世界には、本来制約がないと思いがちなのですが。
実のところ、私達が想像できる以上の事は想像できません。

・・・つまり、制約があるということになりません?

禅問答のようですが、制約というのは、
私達に意識がある、気づきがある以上、
そして物理的な存在である以上、
何かしらの制約はあるということ。

だからといって、がっかりする必要はないんです。

想像できること以上のことが想像できない

としても、

新発見、新開発ができます。

私達は、制約を意識しなければならないほど、
この世界の全てを使い切っているわけでは
ありませんよね。

どうですか?

何かを実践、行動を使用とすると、
どうしても、それを妨げようとする存在、制約が
気になるもの。

その制約を超えて、この世界を使い切るには、
一旦、その制約を受け入れる。

 邪魔するモノでもなく、利するものでもなく
 ただ、私達の世界には、そういう存在がある・・・と。

・・・簡単にやるとしたら、
   「嫌だと思っても、その制約そこにあるんでしょ?
    それがあることを前提で工夫すれば良いじゃん!」

そう、“それがあることを前提”にさらにひと知恵絞る。

つまり、今、私達が居るこの世界をそのまま
 自分の周りにあるものを活かし、
 自分が持っているモノを活かし、
 自分が今できることをする。

嫌だと思っても、気づいた制約も、
まだ気づいていない制約も
もとから、そこにありますから。

気にして、小さくなるだけ、その時間や焦りはもったいない。

自分がこの世界を、“今”どんな風に
活用するかについて、
世界の捉え方の方法として
役立つのが、NLPで練習する、
さまざまな、私達の
 五感の使い方、
 言葉の使い方、
 それらのパターン(組み合わせ)を
 見出す方法
です。

ですから、NLPは、あなたが今ココに居る
 その世界を活用する、
 あなた自身を活用する、
そして、
 それをあなたの自身が実践する
殊をサポートします。

もし、あなた自身が、今、現状が
“大変だ”、“困難だ”、“うまく進まない”
とお考えならば、
NLPを“あなた自身”の効果的な
可能性を引き出すメソッドとして扱う事ができます。

あるいは、自分の感情や心のバランスを整えるために
脳(心)の使い方マニュアルとして活用する。

さらに、関わる人とのコミュニケーションを
円滑に行うためのツールにして活用することも出来ます。

ですから、いろいろなところで
「自分の使い方マニュアル」」
なんて呼ばれるわけです、。

まずは、このブログや、実際のワークショップの体験を
通して、ツールを手に入れて頂けるとうれしいです。

さて、週の初め、
今週は、今、あなたが居る場所で、
あなたが既に持っている能力や人脈などを使って
何からし始めましょうか?

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2015.9.28 改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top