Read Article

“言いたいことを言おう”のスゝメ

“言いたいことを言おう”のスゝメ

 言いたいことを言えばいい・・・
         でもなかなか言えない

「これ言えたら良いのに〜。」と思うことがあるとき。
 それを友達なんかに相談すると

 ・・・「そんなの。言っちゃえばいいじゃん」
 と軽く言われる。

 ・・・「言えたら相談してないよ〜」
 と心の声(これも、言えない(苦笑))。
 で、「そうだよね〜。」と相づち。

 こんな場面に、相談する側、される側
 どちらかに遭遇した経験あるんじゃないですか?

 そう、たしかに「いっちゃえばいい」んですよね。
 でも、言えたら苦労しないんです。

 ・・・そのとき、相談する方、される方双方
    話してないことがあるんですよね。

 それは、
  「もしも、言っちゃったら、どうなるの?」
 ってこと。

 そりゃ、絵にも描けない、口にも出来ない
 大変なことが・・・ ってどちらかは
 想像しちゃってますよねきっと。

 そう、その人の中では、
 絵にも描けない、口にも出来ない大変なことが
 起こることを未来に予測しています。

 本当に起こるかどうかは、実は分からないのですが。

 
 何を言うかよりも、
   「だれが」言うか、「どのように」言うか。

 あなたはあなたのお客様や、上司、
 あるいは、親御さんや先輩に、いわゆる
 “タメ口”を使うでしょうか?

  少なくとも、公の場では、丁寧語や
  敬語を使うのではありませんか?

  それは、良くも悪くも、あなたとその相手との
  関係性において、
   1.誰が誰に言うか(例えば 上司→部下)
   2.どのようにいうか(タメ口 or 敬語)
を選んで使い分けています。

 特に、敬語や関係性を重視する方であれば、
 あなたの言うことが、
 どれだけ素晴らしく、どれだけ的を射ていたとしても、

  「君の言い方が気にくわない」

 と受け付けてもらえないでしょう。

 つまり、誰が誰に(関係性)とどのように(伝え方)が
 あなたのメッセージを、相手に
 【あなたが伝えたいように】伝える鍵になります。

 ・・・そう、「言いたいけど言えない」と
    相談したあなたは、
    「言うか、言わないか」
    よりも、実は
    「言うとしたら、どのように言うか」
    の方が、必要な検討だったかも
    しれなかったのです。

 そう、
 「絵にも描けない、口にも出来ない大変なこと」
 が起こらない“言い方”です。

 どんな発言をしても、相手は反応をします。
 ですから、その反応を参考に伝え方を調整する。

 人は、“言葉”をもった生き物です。
 そして、その“言葉”がある意味では、
 “人”を“人”にしている。と言えます。

 つまり、相手に“伝わる”方法が必ずあると言うこと。
 
 その反応が、短期的に“危険を被る”場合を除いて
 相手に“伝わる”言い方を選ぶこと。
 ・・・つまり、あなたが“言いたいことを言いたい”相手と
   それ以降も、関係を保ちたい場合と
   今は限定してもいいかもしれません。
  (改善や関係を変えたいという場合はまた号を改めて・・・)

 そんな、相手があなたの話を“聞く”ために
 どんな伝え方が出来るでしょうか?

 多くの場合、人は、相手の話を聞きたくないとき反論をします。
 例えば、
  「人の“意見”は、自分を非難している。責めている。」
 そんな風に感じていると、あなたの伝えたいことも、
 “責める”言葉になってしまいます。

 その場合には、話の状況(前振り)を、
 相手へのお願い、協力をしたい、という文脈で始める
 のも良いかもしれません。

 あるいは、相手をいい関係をこれからも続けたいから
 という、あなたの真意を先に充分伝えるのも良いかもしれません。

 それでも、あなたがひと言伝えれば、
 相手は、「反応」します。
 
 その反応で「自分を責めている」と感じれば
 あなたの伝えたいことへの扉はまた狭くなる。

 そこでは、相手の言い分を聞き、それに共感する
 (共感というのは、相手の意見が意見として
  存在することを尊重だけでOKです。)

 ここでは、あなたの意見を取り下げることも
 あなたの意見を通すために、
 相手の意見を論破することも必要ありません。

 ・・・意見の相違があったから、これまで
    「言いたいけど言えなかった」んですよね。

 相手の意見とあなたの意見とがまずはそこに存在する。

 ここを第一歩として、相手に伝えたいことを伝える。
 こんな視点を、足がかりにして、
 あなたの伝えたいことを(どのように)丁寧に一歩ずつ
 伝えていくのは如何でしょうか?

「“言いたいことを言おう”のスゝメ」は不定期に続けて
 行こうと思っています・・・ご意見ご感想があれば
 ぜひお寄せください。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2015.5.1 一部改編)
http://nlpfield.jp/mailmag01/

本格的に使えるNLPを1日で体験・実践、ワンデイレッスンこちら
https://www.team-awakeners.com/services/nlp1daylesson/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top