Read Article

“ムダ”がある豊かさについて考えてみた

“ムダ”がある豊かさについて考えてみた

最短、最速とか、効率よくとか
・・・ビジネスをやっている方にとっては
   時として求められることかもしれません。

その反対が、“ムダ”と呼ばれるものなのでしょう。

すると、“失敗”というのは、“ムダ”の最たるものの一つ

エジソンの名言
“わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。
 電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ”
というのは“ムダ”自慢ということに・・・。

エジソンの言葉に、“私達の世界を豊かにするヒント”が
あると思うんですよね。

エジソンの“電球開発”の研究は、
もちろんその最終到達地点は、“点灯する電球”だったとすれば

 “電球が光らない”という発見は“ムダ”です。

しかし、それらの2万回の実験結果を
“電気を流したときにそれらの素材はどんな振る舞いをしたか”
についての研究結果だとしたらどうでしょうか?

 ・・・電球開発には回り道だったかもしれませんが
   電気と素材との関連性の基礎研究とすれば
   貴重な情報が得られる成果といえるんですよね。

実際、電球の素材(単に光るだけではなく、明るく長持ちするもの)を
探求する中で、エジソン効果と呼ばれる、
後に真空管(例えば高級なオーディオで使われるような部品)発明の
基礎となる発見がされたんですよね。

そう考えると“ムダ”は侮れないって思いません?

もちろん、私達の生きている日常には
時間や場所に始まって、いろいろ制約があります。

・・・ムダが許されない場面もあるでしょう。

しかし、“ムダ=悪”としてしまっているとしたら
人生の何十%か、新しい発見や、新しいチャレンジへのチャンスの何十%かを
見落としたり、拾い落としているかもしれない

そうおもうんですよね。

・・・あれっ、そう考えると“ムダ”を出来る余力を作るために
  どこかの“ムダを省く”ことも必要になるってこと?

“ムダ”には、良いも悪いもなく、
今それ(ムダ)をする余地があるかどうか、
自分自身で確認して、

どうぞ、あなたの人生を、あなたの発見やチャレンジを
豊かにする“ムダ”ができる余地を創ってみるのも
良いと思いません?

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.2.6 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top