Read Article

“やりたい”は“難しい”を超える

“やりたい”は“難しい”を超える

暑い日が続いています。こう熱いと身体も水分を欲します。
それに気づくのは、のどの渇き。

気づいた瞬間、コンビニや飲料の自動販売機
カフェやファミレス、ファーストフード
スーパーや公園(の水飲み場)

「飲み物」が手に入る場所
のどが渇いていないときだったら
気づくこともなかったかもしれないものに
気づきます。

つくづく「欲」というのは
私達の五感を鋭敏にするものだなと思います。
そして、私達の中の行動計画や行動の選択肢も
バリエーション豊かに、諦める暇(いとま)がないほど
たくさん浮かぶものだなと。

仮に小銭を持ち合わせていなかったとしても…
それでも、水飲み場を探す、お店やどなたかのお宅でお願いする。
今できる限りのことを「飲み物・水分」が
手に入るまでいろいろなことをしますね。

どんなに難しいことであっても
生命の維持のために心身が「水分」を欲するがごとくに
「欲求」、求めることが出来たら
その“難しい”はきっと太刀打ちできないはず。
そう思います。

 良くも悪くも「欲」は私達を行動に駆り立てるもの
 そして私達の現状を変えるのは「行動」ですから
 ときには自分の“やりたい”とやりとりしますか。

 あんまりその“やりたい”を押し込めたままにしておくと
 その不満(欲求不満ってヤツですよね)は
 危険でしょ?

 今すぐに、「行動」に変換できなくっても
 たとえば夏休み、たとえば、秋の連休
 そうでなければ、その時期を作るための計画を
 このお盆あたりに作り始める。

 きっと、もし今、かなえられていない「欲求」が
 あったとしても、その「欲求」を見て見ぬふり(無視)するんじゃなくって、
 ちゃんとそこにあることを認めましょう。
 ・・・人も無視されると、すねるか、爆発すること多いでしょ?
    
そう、もし今週、来週、いつもと違う時間の使い方が
出来るチャンスがあるとしたら、

 あなたの“やりたい”の言い分を聞くいい時間がとれるかも
 しれませんよ~

まだまだ、暑い日が続きますが、
どうぞ、水分補給(塩分補給も)含めてどうぞご自愛くださいませ。
(日本語で書いているので、北半球前提ですが)

では。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2014.8.8 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://nlp.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top