Read Article

◇足りないから伝え合うんです。

◇足りないから伝え合うんです。

言い間違いに、聞き間違い
言葉が足りない、これ、あれ、それ、の大連発
そして、それぞれがそれぞれに
育ってきた環境が違いますから
反射的に“ぱっ”と理解する、その方法や
結果も違います。

 そう、コミュニケーションは、言わば互いに
 “頼むぅ~理解してくれぇ~”の
 ムチャぶりだということも出来そうです。

と、「日本語だから伝わるだろう!」と
“完んっ璧に伝わること”をつゆほども疑わずに
相手にコミュニケーションの責任を押しつけていた
自分自身と、同じような体験のある方への
アドバイスです。

 ムチャぶりであったことに気づけば、
 その“ムチャ”の程度を軽減することが
 出来始めます。

 それが、
 質問をする事であり、
 自分の事を丁寧に伝えること。

コミュニケーションは、そもそも
“足りない”からするんです。
“足りない”から、伝えるし、受け取ろうとすること
とても大切になるんです。

そして、大切な事。“足りないからこそ”
コミュケーションを活用すると
私達の世界は“豊か”になるんです。

 世界中の、全ての人が、
 全く同じ発想を同じ瞬間に
 同じやり方で、同じ言語でしたとします。

 すると、選択肢はありません。
 (もっとも、反論がないので気持ちの窮屈さはないかもしれません。)
 そして、上手く行かなかったとしても、
 どの人も同じように、上手く行きません。

 誰も事前に、問題点に気づかないかもしれません。

 そう、違いがなければ、その意味での
 発見や気づき、軌道修正は起こりにくいということ
 かもしれません。

私達は、コミュニケーションがもたらす
ミスコミュニケーションが起こってしまうという“困難”を、
私達自身の世界の広がり・・・“可能性”として活かしている
のだとしたら、あなたのコミュニケーションは
どのように変化し始めるでしょうか?

 少なくとも、僕ら(40代くらい以上)の親友っていうのは
 一度や二度意見で衝突して、
 時には殴り合い(程度はありますが)のケンカ(あるいはその寸前)
 まで行ってできあがったものだった少なくありません。

 違いをぶつけ合う、その中で、相手をより深く知る
 過程を通ってきたはずなのです。

昨今、SNSやLINEなどによって
コミュニケーションのツールは
より、IT化、高度化されています。

どんなに高度化されたツールであっても
・・・高度化されたツールだからなおさら
   コミュニケーションの性質は強調
   されていると思いませんか?

この時代だからこそ、
 “コミュニケーション”は“足りない”から
 行われている。

そして、そのコミュニケーションで伝え合う
それぞれの世界の違いは

 まだ理解できていないこと・・・と言う以上に
 新しい世界の“広がり”、“豊かさ”だと

そこからスタートすれば、
コミュニケーションというのは
意外に投資効果の高い、行動であり
あなた自身が、明日からのあなたの人生を
豊かにするものだということに
気づき始めるに違いありません。

 もちろん、そのためコミュニケーションを
 使いやすくする方法(スキル)も存在しますし
 それを活用する場面も知っておくと
 試行錯誤でのコミュニケーションよりも
 素早く、理解し合える可能性が高くなります。

これが、僕が伝えている、コミュニケーションの
ワークショップで有り、NLPを始めとして
“自分の使い方”スキルの実践なのです。

私達は、今日、ココから、いつも進化、成長出来るんです。
それを、サポートしてます。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.3.3 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top