Read Article

“ネタがない”と困ってみるについて考えてみた

“ネタがない”と困ってみるについて考えてみた

“今朝のつぶやき”というタイトルで書いているブログ。
完全なライブではなく、いわゆる録画・・・というか
前日までに書き終えています。

しかし、内容はほぼ推敲なし。
その意味では、お見苦し記事もあるかとは思いますが。

ただ、大事にしたいのは、
そのときに“感じたまま”を書きたいということ。
書き始めたら、一気に書く。

筆が止まったら、一行目から書き直す。
(場合によってはタイトルを変える)
というのを大事にしてます。

そう、
今日はギリギリまで“ネタ”というか“タイトル”が
決まらない。
何を書くかが全く浮かばなかった・・・のですが、

そのことに、困っている自分が“妙に”面白かったので
それをネタに書き始めたわけです。

そうすると、僕にとって、目の前に起こることが
ブログであれ、NLPのトレーニングであれ
コーチングの現場であれ

全てが活用できるネタ。大切なリソースです。

言い換えれば、世界のすべて
私の五感に入る情報全てが、ネタであり
お伝えすること、解決に使えるモノです。

・・・そう考えたら、楽になりません?
   実際そうなんです。

自分が、いる場所に材料があると思っただけで
世界は、現場は、材料が超豊富な場所。

そこから、選りすぐりのネタを
ブログ、トレーニング、コーチングで
チョイスしてお渡しするだけです。

・・・仮に、傍から見て
   えっ~、そんなもん?

といわれたとしても、
自分にとって気づきうる全てのネタから
厳選して、時には少し工夫して

読者の方に、参加者の方に、クライアントの方に
満足してもらえるようなネタを提供する。

それなんです。“ネタがない”と困ってしまう前に
一度深呼吸して。

「まわりには、どんなネタが潜んでいるだろう。
 潜んでいるどころか、どんなネタに既に気づいているだろう」

こんなフレーズを口にしてみてください。
(ネタが必要な方だけでいいですよ~)

意外に、気づき忘れたものが
沢山あったことに、そして、それにその瞬間に
気づいたことに、きっとびっくりするはずですよ。

・・・気楽な感じで、試して見て下さい。

今日は、すっかりの楽屋ネタでした。

そんな、小技を使いながら、記事を書き続けています(笑)。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.5.8 一部改編)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top