Read Article

“諦めない”…でも“休むのはあり”について考えてみた。

“諦めない”…でも“休むのはあり”について考えてみた。

このブログでは、コミュニケーションの話を
たくさんしているんだけど。

人間関係を築くには、
 “諦めない”でも“休むのはあり”
だなって思った。

…自分のiPhoneの通信を見ながら(笑)

iPhoneが原因なのか、
自宅の無線LANが原因なのか
あるいは、携帯会社側の通信網が原因なのか、

ときどき、ネットワークは繋がっているのに
データを読み込まなくなる。

最初は、
「繋がっている=データが届く」
と期待しているので、イライラする。
期待を信じているので、
やり方を変えない。
すると、なかなか繋がらず、
さらにイライラする。

ある時、無線LANの機能をON/OFFしてみた。
すると、それまで
「何にイライラしていたのだろう」
というぐらいにあっさり
データが届く。

…これを、
 iPhoneってダメだ とか
 無線LANは使えない とか
 この携帯電話会社 なんなの?
と言っていたら、
毎回、携帯を変えなくちゃだし、
肝心の時に繋がらない。

でも、そこまで思えなかったので
“つなぎ方がある”と諦めずに
いろいろやってみた…ら…繋がった。

やったことは、まさに
「押してダメなら、引いてみな
 …繋がらないなら、一回切ってみな!」。

何かしら、データの滞りがある時に
そこに、データを送り続ければ
余計に渋滞する。…考えてみれば道理。

一回、休ませる、自分も休む。

これって大事なんだよね。

…人と、人とのコミュニケーションでも
 同じ事、言えるかもしれない。

大げんかする、誤解が生じる。
…この時、関係は不安定だから
 早く修復したいと思って、色々手を打つ。
 
すると、余計に傷口を触っちゃうがごとく
関係は不安定なまま落ち着かない。

そう、不安定なとき、
まずは状態を落ち着かせる。ってことか。

不安定なまま、不安定なところに
居続けるというのは、確かにラクではないけれど…

相手との関係、相手の存在そのものを信じて
“諦めない”でも、一旦“休む”…関係を休ませる。

これって、とっても重要なポイントだと思うんだよね。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.7.9 一部改編)
http://ameblo.jp/awakeners/


Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ
こちらのHPで紹介しています。→ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top