Read Article

【今週のひとこと】自分の想像力を味方にしよう

【今週のひとこと】自分の想像力を味方にしよう

【今週のひとこと】

 人間はその“想像力”に支配されるのだ。

          (ナポレオン・ボナパルト)

 The humanrace is governed by its imagination.

           Napoléon Bonaparte

日本の諺にもありますが

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

月の光か何かに照らされた枯れススキを
“そう”思い込んでみると“そう”見えてしまった。
人って言うのは、ありもしないものを恐れてしまうんだ。
ということの喩えです。

これを、私たちの“ものの見方のクセ”として捉えると、
「“自分”に都合よく考える」と“そう”思えるし、
 “そう”なる気がする。
「“自分”に不都合だと考える」と“そう”思えるし、
 “そう”なる気がする。

どうしてかというと、この〔“そう”〕という、
便利な言葉・概念があるから。

人は、自分の考えを「正しい」と思いたいんです。
なにしろ、自分がこの“世界”を生きるための
判断基準だから。

なので、自分の期待のハードルを上げ下げして、考え(≒仮説)を
「“自分”に都合よく」
「“自分”に不都合に」
しながら、自分の仮説を“正しい”ことにしようとする。

それでも、“仮説”に反した結果が出ることがある。
すると、
自分の考えを「正しい」と思いたいので、
起こったことは“偶然”、“たまたま”と分析する。

その繰り返しが続けば、結果、
自分の考えた(仮説を立てた)ように
なった“経験の記憶”だけが印象に残ってしまう。

ということ。
だとしたら、自分にとって
“好ましい想像”で、仮説を立ててみるようにするのは
どうだろうか?

もちろん、「世の中」はそんなに“甘くない”のは百も承知で。

“甘くない”けれど“鬼ばかりでもない”

徹底して、
“自分にとって好ましい想像”が仮説として
成り立つ状況、環境、方法、協力、応援、新技術、神風、ラッキー、タイミング…

かき集めてみません?
その中の、何割かが働くだけでも
あなたにとって好ましい仮説の
成立の可能性は高くなるはず。

そう、あなたの未来も
その未来をデザインする
あなたの“想像力”にかかっている
と言って良いんじゃないでしょうか?

さて、いよいよ本格始動する2018年
まずは今週どんな一週間を過ごしましょうか?

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2016.4.4 改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top