Read Article

◇今の“結果”は自分が“選んだ”もの

◇今の“結果”は自分が“選んだ”もの

何十年も生きてくると、
どうも、思い通りにならないことが
沢山あるもんだ。
場合によっては、
「思い通りになる」ことなんてあるのか?

なぁんて、思いたくなる場面に
遭遇することも少なくな買ったと思います。

そうすると、何かの所為に
したくなることだってあります。

ここで僕がNLPやコーチングをお届けする
ことで、大事にしたいことは、

 “自分”の思い通りに生きること。

…おい、矛盾してんじゃね~の?

 はい、一見矛盾します。

確かに、“なぁ~んにも工夫なし”で
「思い通り」にするのは、
実際の所、容易ではありませんが、

自分が主導権を持って“選ぶ”ことで、
「思い通り」の結果にたどり着けることが
沢山あるはずなのです。

たどり着く方法が、選べ無くなっているとき、
私達は「思い通りにならない」と
思っているだけなのかもしれません。

・・・ですから、すかさず
   「思い通り」にたどり着く策を
   見つけられる“柔軟性”を持つこと。
   
柔軟性は、こんな風に数式化しても良いかもしれません。

 柔軟性 =(好奇心+遊び心)×「思い通り」へのこだわり 
   
思い通りの所にたどり着きたい!
というゴールへのこだわりと、

どんなやり方があるんだろ~
という途中経過へのこだわりのなさ。

ところが、多くの場合
途中のやり方にこだわりすぎて、
ゴールへのこだわりが薄れちゃってると
「思い通り」にはなりにくい。

という訳。

そして、そのこだわりポイントについて言えば、
どちらにこだわるかは、気づいていてもそうでなくても
自分で決めた事だったりします。

ゴールにこだわるか
途中のプロセスにこだわるか

それに沿って、思考や行動を始めたのは
他の誰でもない、自分自身。

そう、その選択が、良いものであれ、そうでないものであれ
自分が決めちゃってるんです。

そして、もう一つ、
「思い通りにならない」には
こんなミスをしちゃっているかもしれないんです。

今、変えることが出来ない、なくすことが出来ないものが
あるいは、手に入れることが出来ない、ここにそのものがないこと。

それが「思い通り」にならないと、もがいている場合です。

今、ここに一億円がないからできない。
・・・一億円を手に入れる作戦を立てるか
   今ある始源で出来る作戦を立てるか
まで、踏み込まずに、「世の中は思い通りにならない」
って感じです。

ゆくゆく、順を追って手に入れたり,出来る様に
なることもあるのに
今ここにない・・・だから諦めようという“選択”は

『世界は思い通りにならない』と思った通りになります。よね。

結局何が言いたいか。

自分が「選んだ」あるいは自分が「決めた」通りに
自分のいる世界は、自分が作る結果は決まります。

だとしたら、できるだけいい選択肢から
自分が「選ぶ」、自分が「決める」ことで
「思い通り」に近づき易くなります。

その選択肢を増やす、一つが「柔軟性」を身につける。
これが、NLPのトレーニングやコーチングで、
お伝え、お届けしていること。

…最後の最後、自分にどれだけ柔軟性があるか
 好奇心、遊び心、そして、こだわりがあるか

これが、人生、あるいは人生のピンチやチャンスで
大きくモノを言うはず。

平和、ちょっと余裕があるときに
この“柔軟性”鍛えてみませんか?

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.8.11 一部改編)
http://ameblo.jp/awakeners/

Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ

直近のワークショップ

Team-Awakeners ホームページ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top