Read Article

“自分”であることを楽しむためにも・・・変化すること成長すること⑦

“自分”であることを楽しむためにも・・・変化すること成長すること⑦

例えば、受験
例えば、就職、転職

その時期が来れば、
将来のために、好き嫌いにかかわらず

 受験対策に追われたり
 就職、転職の対策に追われます

環境・状況に振り回されている
そんな感さえします。

自分が、
 受験真っ直中、
 就職活動真っ直中のときには
そうは思えていなかったのですが、

今から振り返れば、

“自分”が自分として活動する場を
探っていたのだ
と捉えることができます。

もちろん、
 自分に合う学校、職場
もあれば
 自分に合わない学校、職場
もある。

それを選ぶときも、
 将来性
 あるいは、収入面や
 他の人からの見られ方
 場合によっては
 モテそう、モテなさそう
いろんな基準で選んだはずです。

そして、あるとき、
それに自分が、合っていない事に気づく。

そのときに、
 自分を変えよう、
 成長しよう
と思うわけです。

ただ、そのとき
“自分”がここから先の未来
…直近でいえば明日
“自分”であることを楽しめるだろうか

こんなコトを考えてみて欲しいのです。

家族を支えている…そんな状況の場合
収入面でどうしても必要な額がある

環境や状況に合わせないと…

そんな場面もあるでしょう。

ただ、環境や状況に“追い詰められている”とき
すくなくとも“自分”であること以上に
環境に合わせることに視点が行きます。

あなたが持っているはずの
選択肢は少なからず見落としています。

…あなた自身が、環境・状況に
 “人質”を取られているかの様な
 感じかもしれません。

でも本当は、環境や状況というのは
あなたを追い詰めることはありません。

私たちは自分で“視野・可能性”を
狭めているんです。

「あれ、なんでこんなことをしてるんだろ?」

こんな発想が働いたとき、ぜひ
「“自分”であることを今楽しんでるかな?」
と問いかけてみてください。

そこから、あなたの“変化”と“成長”が
始まるはずです。

もちろん、一朝一夕にというわけには
いかないこともあります。
それでも“変化と成長”を始めることが出来れば
あなたは、環境・状況から、
人質を取り戻して、“自分”を楽しむことになります。

私たちの全ては様々な人や物事との関係の中で
生きています。この“関係”が、環境・状況です。

相手と自分との“関係”なのですから、
その半分は自分の責任でコントロールできることだ

ここが“変化”と“成長”のポイントになる。

このことを共有して、今回のテーマ

 変化すること成長すること

を終えていきたいと思います。

7回にわたってお付き合いありがとうございました。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2017.12.27 改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top