Read Article

あなたの“言動”が現実を変える・・・自分を最大限に活かす①

あなたの“言動”が現実を変える・・・自分を最大限に活かす①

年の初めに限らず、
「こうなったらいいなぁ」
「こうなるように頑張ろう」
と希望、あるいは目標やゴールを見定める
ということがあります。

目標を設定して、モチベーションを高める
コーチングでも言われることです。

言葉尻をとらえる形になりますが、

 目標設定だけで結果は得られませんし
 モチベーションだけでも結果は得られません。

どれだけ目標を考えて決めたとしても何も起こりません。
どれだけやる気や意欲があっても
“何をするか”がズレていては、結果に近づくどころか
場合によっては、遠ざかりさえします。

現実を変えられるのは、自分の“言動”です。

もちろん、関わる人や環境が動いて、
思わず「なんで、邪魔するんだよ~」と
いいたくなるような、状況の変化も
起こります。

それでも、その状況変化の下でも
現実を変えるのは、自分の“言動”です。

状況が変わったとしても、
変わらなかったとしても

その状況に合う何かできることが
自分にはあるはずなのです。

危機を避けて、潜むことさえも
自分が“できること”の一つです。

 動く、留まる、
 急いでやる、のんびりやる
 ぶつかる、避ける

どんな形の動詞(自分の行動)であっても
現実を変えます。

ところが、思い込みや、考えすぎで
自分が今出来るはずのことを
「ムダだ」とか「意味がない」と
自ら、可能性の選択肢を減らしていることが
少なからずある…そんな経験はありませんか?

たしかに、
一見、遠回りになる一手もあるかもしれません
あるいは、後退しているように感じる一手もあるでしょう。

諺に、
「急がば回れ」の言葉もある様に
場合によっては、それらが最善手になることだって
あるんです。

自分が今、持てるもの
自分が今、できること

それらが本当に必要なときに
 あるときはチャンスかもしれない
 あるときはピンチかもしれない
その大切な時に、自分が持てる、できる
全てのことを“活かせる”ようにする

これがコーチングでしたいことです。

コーチは残念ながら、
あなたの代わりに、あなたの
目標達成や問題解決を直接できる訳ではありません。
あなたの人生を生きるわけでもないのです。

…ただ、あなたが
あなたの目標達成や問題解決をするための
行動や過程(ステップ)を
一緒に作る。そんな役割を果たしてます。

あなたには、あなたが
目標達成や問題解決するために
できることがあります。

ただ、少し見つかりにくくなっているとしたら
ぜひ、コーチを使ってみてください。

これが、コーチからの提案です。

ではまた。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2018.1.10 改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top