Read Article

「感情を止めずに整える」について考えてみた

「感情を止めずに整える」について考えてみた

間違いなく、人間ですから。
落ち込みますし、ヘコみます。
失敗もするし、エラーも起こします。

そのことに気づくのは、
落ち込んだあと、ヘコんだあと
失敗したあと、エラーになったあと。

過去に意識が行きすぎると、
犯人捜しになるんですよね、
そして、その犯人を責めて、
そのことをなかったことにしたくなる。

でも今日話していることは、
自分が犯人で、自分が追及してる
ってこと。・・・矛盾(笑)

アインシュタインも言ってる。
「どうして自分を責めるんですか?
 他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから
 いいじゃないですか。」
って。

責める代わりに、今感じている感情の
存在を認める。

だって、今ここにあるものはある。
隠そうとすればするほど、
意識はその“感情”に向かっちゃうし、強まっちゃう。

その代わりに、感情に気づいて、
必要ならば、味わう。
・・・その感情の言い分を聞く感じかな。

どんな感情も何かを
まずは自分に伝えようとしているんだと思う。
それを充分に受け止めないと、

周りに、暴発するんじゃないかな。

季節変わり、体調の関連で、
気持ちがざわざわすることもあれば、
あなたが何かに挑戦することで、
相手の人との対話の中で
気持ちが揺れることもあるはず。

ここは、他人に投げ返す前に、
自分自身で、
「ちょっと話してみな!」と
そこにある感情を落ち着かせてみるのも
良いのかもなぁ。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2015.9.25 一部改編)
http://ameblo.jp/awakeners/

Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ

直近のワークショップ

Team-Awakeners ホームページ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top