Read Article

今出来ることはできるけれど、今出来ないことは慌てて期待しない・・・対応力を引き出す②

今出来ることはできるけれど、今出来ないことは慌てて期待しない・・・対応力を引き出す②

仕事に限らず、普段の振る舞いも
完璧に、スマートに、格好良くやりたいなぁ

と思うのです。こんな僕でも。

とはいえ、
 問題に遭遇する、
 キツイ状況で悪戦苦闘する
ときには、そんな事は言ってられません。

まじで。

特に、自分が“厳しい”とか“ヤバっ”とか
思っている状況では、
何でもないときだったら思いつくアイディアも
なかなか出てこない。

目の前にあるもの、気づくもので
行動する・・・こうなります。

行動をしさえすれば・・・現実世界、状況は変わります
もちろん、好転ばかりでは
ないかもしれませんが
状況が滞っていたとすれば
変化が始まります

 …好転のさせようもあるというもの

 自らが行動をすれば、変化が始まる

このことには同意頂けますよね。

では、この行動どう選んでいくか
というと

 “今できることはなにか”

に意識を向ける・・・それだけ

当たり前だとおもうんですよ

 “今できないこと”

について、焦ったり、
準備していなかったことを悔やんでも

現状は変わりません。

行動を起こしやすくするには、

 “今ここ”の可能性

を一旦利用する。

もちろん、私達には
それ以上の可能性があるのも
知っています。

が、

そのことで、行動のハードルが
上がってしまって

 行動出来ない

なんてことになったら
それこそは本末転倒ですから。

コーチとどうぞ相談してみてください。

そして、
今、直近でするのは、

 “今できること”をする

か、機が熟すのを待って

 “今はできないけど、
  成長すれば出来るはずのこと”をする
か。

それを選びながら
現状を変える…対応力を上げていきませんか?

コーチと意見をぶつけ合わせるのも
いいかもしれませんよ。
・・・・現場での対応力を高めるためにも

ではまた。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2018.3.7 改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「ゴールアラインコーチング」
 ◇「ゴールアラインコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top