Read Article

▽▲“必要ならば迂回してもいい”…正直に生きると上手に生きるとを調和する⑨▲▽

▽▲“必要ならば迂回してもいい”…正直に生きると上手に生きるとを調和する⑨▲▽

「“現実”は厳しいんだ、それを直視しろ、
 そんな夢物語をしてるんじゃない!」

 とても有り難い知見です。

 しっかり準備して取り組むのだ。
 手抜きや楽観し“過ぎる”ことを
 伝えてくれている。

 ・・・と、どんなメッセージからも
    気づきを得ることが出来ます。

 そして実際の所、“今の自分”では
 力不足だということもないとは言えませんし、
 機が熟する。と言う言葉がある様に
 環境や状況を整える必要があるかもしれません。
 
そうです、今の
 自分(の力や能力、協力者)を知ること
 周りの環境をしること
なしには、

“現実”が厳しいの状況は変わりません。

しかし、“現実”が厳しいからと言って
諦める必要もなければ、
悲観する必要もない。

 今の自分に何が出来るか
 今の環境をどう変えるか

検討して、実践することが出来ます。

ここまで、“わがまま”を実現して良いんだ!
をお伝えしていますが、

どストレート、何のひねりもなく、
周りがどんな風にあなたの“ありのままに実現したい”を
思っているか・・・迷惑しているのか居ないか
         迷惑しているのなら、
         どんな部分が迷惑で
         どんな部分は、迷惑どころか
         協力したいのか
を知らずに、“わがまま”は実現出来ません。

“現実”は厳しいのです・・・というより
             現実甘く見すぎですよね(笑)
             (ナメ過ぎってヤツです)

ですから、私達が本当に手にいれたいことが、
“わがまま”だと感じるのならば、
それなりに、手を打つ必要があるんですよね。

・・・どストレート、ひねりナシでなく、
   
どんな環境を作れば良いのか、
どんな順番で、説得したり、
協力を引き出したりすれば良いのか 

具体的にどのように“現実”は厳しいのか
厳しさを緩和、解消するために
何ができるのか。

考えたり、計画したり、
改善したり、準備したりすること。
・・・可能性を広げることが出来ます。

力ずくで“どストレート、ひねりナシ”が
これまでのわがままのイメージだとしたら

それは変えませんか?

あなたの“わがまま”上手に、実現すること
押したり、引いたり、飛んだり、潜ったり
時には迂回路も使える…3次元、4次元の活用です。
(・・・ちゃんと、時間も活用するんです)

その方法として、NLPは
あなたの意識を点、線、面、空間、時間の中に
広げながら、思考を、行動、実践に変えて、
あなたの“わがまま”を世界に
具現化することを助けてくれます。

あなたの中の“創造力”はすでに
あなたが持っているもの。
NLPを通して、その“創造力”を
「自分が達成したいこと」を手にいれる
ツールにしません?

image credit: whitetag / 123RF ストックフォト
(初出 Facebook NLPフィールドCafe2015.9.2 一部改変)

http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
https://www.team-awakeners.com/services/nlp1daylesson/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top