Read Article

▽▲「状況」が自分自身をつくってきた…地図は土地ではない⑤▲▽

▽▲「状況」が自分自身をつくってきた…地図は土地ではない⑤▲▽

あんなに暑かった夏がウソのように
涼しくなってきました。

きっと、冬がすぐそこまで
来ているんじゃないかなと思えるくらいです。

実家の金沢にいた頃には、
「マイカーの冬タイヤ、いつ履き替えようかな」
と考えた時期。

今、東京に住んで10年以上
マイカーも必要とせずましてや
ほぼ雪が降らず、積もることも
ありませんから
およそ“冬タイヤ”と無縁の生活をしています。

大げさかもしれませんが、
「いつ替えようか」と気に病む必要もない。

環境が私達の生活パターンを変えます。

もう一つ、実家から東京に出てきて変わったこと。
 「冬の必需品と言えば、“○”湿器」の思い込み。

日本海側で、冬雪や雨が多い金沢ではもちろん
 「冬の必需品と言えば、“除”湿器」
靴が濡れたり、コートが濡れたりと
とかく湿気が多い冬の北陸、
冬に“除”湿器が必需品なのは当然のこと。

ところがここ東京では、
とにかく乾燥する。肌も喉もちょっとイガイガ。
空気がカラカラ。
この状況の変化に、三十数年築いてきた
私の「冬の必需品と言えば、“○”湿器」の思い込みは
歯が立たず、いとも簡単に変わりました。
そう、「冬の必需品と言えば、“加”湿器」と。

こんなコトが積み重なって、
私達の地図が作られたり、書き換えられたり
してきました。

わたしたちが生きていく上で、
色々な思い込みをつくり、
あるときにはそれを守ろうとしたり
また、あるときにはそれを柔軟に変容させたり
してきました。

そしてもし、今あなたが、
何か上手くいかない、何かやりにくいと
感じていたとしたら、

あなたが今現役で使っている
“思い込みの地図”の中に、
「書き換えた方が良いんじゃない?」
というものがあるかもしれないのです。
今の、あなたの状況に合っていないものが
それかもしれないのです。

雪国では、雪の降り始める
季節になると、自動車のタイヤを
燃費がよく走行性の高い夏タイヤから、
滑りにくく安全性の高い冬タイヤに
交換します。

そうすることで、状況の変化に対応して
自分の思うとおりに
(上の状況では、自動車を便利で安全に)
進めることが出来るのです。

そのタイヤ交換に当たるやり方を
NLPでは、お伝えしています。
・・・冬、雪の状況に合っていない
   夏タイヤでヒヤヒヤ、ノロノロ
   運転するかのように
   要らない気を遣うのをやめて、
あなたの“思い込み”を再点検して、
あなたが快適に行動できるように
替えてみませんか?

image credit: bambulla / 123RF ストックフォト
(初出 Facebook NLPフィールドCafe2015.12.2 一部改変)

http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
https://www.team-awakeners.com/services/nlp1daylesson/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top