Read Article

「調子が乗らないときにはそれなりに」について考えてみた

「調子が乗らないときにはそれなりに」について考えてみた

「美しい人はより美しく、
    そうでない方はそれなりに・・・」

最近、この40年くらい前のCMフレーズがお気に入りです。

もともとは、写真のプリントのCMで
その品質が“高い”ことを伝えたもの。

できあがりの発色やきめ細かさといった
再現力とか、表現力の“質”の
アピールです。

仮に、自分が生きているということの
“質”ってことを考えてみると

その質は、自分の素質とそれを活かす技術、
これまでとこれからの努力と、
今の状態で出来ているわけで…。

そして、齢40を超えて
技術と自分なりの努力の経験、量は
増えたので、その部分は加算されたのですが、

調子の波…時には天候でも上がったり下がったり

絶好調な時ばかりではない。

そこで、自分を“活かす技術”で
なんとか、クオリティを出しているって感じ。

もちろん、絶好調になるように
コンディションは持ってはいきますが

それでも、何回か毎には、
「自分を使う熟練の技」が
活躍している…はずです。

そして、何回かに1回は、
もしかすると
「絶好調」に近づける「熟練の技」を
皆様にお目にかけているかもしれません。

その辺りは、直接お目にかかるときに
ちょっとだけ、楽しんでもらえるといいな
なんて思います。

年齢を重ねると言うことは、
今までのやり方で使えないモノが出てくると同時に
今までの自分ではできなかった
さらなる“技”や“経験知”がつかえるということ。

それも引っくるめて

「絶好調なときは、目一杯、
   そうでないときも、それなりに・・・」

で行くのもありだと思うんです。

…向かっている目標が大きければ大きいほど
 道のりも長くなり得ます。
 持久戦ならばなおさら、
 体力の消耗、意欲の消耗…大敵です。

そして、これからあと何年、何十年かは
わかりませんが、
自分の歩んでいる人生って言う奴も、
かなり長距離ですから。

今の自分を知りつつ、
今できることを、今使える“技”と共に
自分の満足のいく限りって言う奴で。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2016.8.30 一部改編)
http://ameblo.jp/awakeners/

Team-Awakeners ひじままさきのNLP/コミュニケーションワークショップ

直近のワークショップ

Team-Awakeners ホームページ https://www.team-awakeners.com/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top