Read Article

▽▲好きな地図を創れば良い…地図は土地ではない⑦▲▽

▽▲好きな地図を創れば良い…地図は土地ではない⑦▲▽

2018年も今日を入れて、二ヶ月を切りましたね〜

 もう二ヶ月しかありませんか?
 それとも、
 まだ二ヶ月もありますか?

ここまでお伝えしてきた
「地図は土地ではない」というアイディアは、
物理的というか、時空的というか
いわゆる“事実”に対して、
私達は自由に、
 焦ることもできれば、
 余裕を持つこともできれば、
 淡々と過ごすことも
できるということ。

これって、
私達が、世界とどのように
付き合うかについて
“自分”でシナリオや演出を
選べると言うことだと考えるとどうでしょう?

そんなバカな…と思うかもしれませんが

世界と私達とは
“繋がり方”、“関わり方”で随分と
世界の微笑み方が違うものだそう思います。

自分の境遇についての捉え方も
「地図」と言うことができます。

例えば、その「地図」…自分への評価として

「何をやっても上手くいかないんだよ」

と思っていたとします。
少々、疲れてきているって事もあるかもしれません。

しかし、この次に来るフレーズ次第で
その人の世界は、随分変わります。

「何をやっても上手くいかないんだよ、
  だからさ、もう試すのをやめようと思ってるんだ」

「何をやっても上手くいかないんだよ、
  でもさ、良いやり方あるはずなんだよね」

上の2つの状況にはほとんど違いはありませんが、
本人の心の状態や向きが違ってきています。

また別のフレーズを持ってきます。

「何をやっても上手くいかないんだよ、
    やっぱり、俺ってだめなんだよ」
「何をやっても上手くいかないんだよ、
    やっぱり、やり方マズいんだよね」

これらは、両方とも「ダメ出し」しているのですが、
どちらの方が、可能性を感じられますか?

・・・ダメ出ししている先が違う。

“俺”って・・・と言ってしまうと、
「自分全否定」になって、取り付く島もない。

“やり方”がというと、“俺”に出来る可能性が
出てきます。

「言葉尻を捉えて細かいこと言うな!」

と感じるかもしれませんが、

私達が反射的に使う“言葉”は、
自分の“世界”との繋がり【方】なのです。

うまく言っていない状況でその原因を
 “俺”に押しつけるのと
 “やり方”に押しつけるのとでは
現時点での世界の広がり方が変わるのです。

ちょっとした言葉の違いですら
あなたの“世界観”を示し、その“世界観”が
つくる世界に影響を受けるのですから

私達は、自分が生きている世界との
“繋がり【方】”をもっと丁寧に
扱って良いはずなのです。

・・・その地図は、やり方次第で
   随分豊かに変わるのです。

そのやり方は、
 言葉から豊かにすることもできれば
 体験、経験からも豊かにする事もできます
NLPでお伝えしていることのものが
私達一人一人の“世界観”地図を
「どう豊かにするか」の方法ですから。

では。

image credit: mkistryn / 123RF ストックフォト
(初出 Facebook NLPフィールドCafe2015.12.31 一部改変)

http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
https://www.team-awakeners.com/services/nlp1daylesson/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top