Read Article

▽▲自分の“心”の赴くままに・・・▲▽

▽▲自分の“心”の赴くままに・・・▲▽

 “
  無理してよろこぶな。
  理屈でよろこぶな。
  自然によろこべる時に
  よろこべ。 ”

武者小路実篤さんの言葉です。

今朝は、この言葉にちょっと気持ちが楽に
してもらいました。

心がほっこりするときがあります。
そしてその反対に
心が乱れるときがあります。

その心の乱れや揺れに気づいて

“なんて、自分(の心は)”と

責めたりする事もあるのかもしれません。

上の一文でお伝えしたことの中で、
自分が、心を“意図して”扱ったのは、
「自分(の心)を責め」た時だけ。

少なくとも、僕(の心は)
 ほっこりすることもあれば、
 怒ることもあれば
 喜ぶこともあれば、
 落ち込むこともあれば、
 羨むこともあれば
 楽しむことも
あります。
それをいちいち責めていても
 しょうがない
のですが、
それを“責めてしまった”こともまた
僕の心の赴くまま自然に起こります。
そこまで含めて・・・というか、
その自分の心の動きについて
「なんか、こうじゃないな」とか
「責めるの違うなぁ」とか
「喜ぶの違うなぁ」とかいうような
“違和感”を覚えたとき、
すなおに「そうだよなぁ」と、
その心の変化を
受け止めてみるのが
よさそうだな、というのが
僕の見解です。
コーチングだろうが、カウンセリングだろうが
NLPだろうが、さまざまな心理的なメソッドだろうが
心を強制的に、どうにかする
ものじゃないとはずですよ。
心がそうしたいように、出来るように。
環境や状況がそれを妨げているならば
それを整える。
・・・その意味では、僕は
   「人(の心)は“よりよく”人生を生きたい」
   ものだと信じているようです。
そんな
「人(の心)がよりよく生きたいと思う」
方向やそれをできる環境をつくるのに
役立てること、コーチングやトレーニングを
したかったのだなと、
・・・武者小路実篤さんの
名言からあらためて思った次第です。
・・・いつも以上に、心の赴くままに
   書かせて頂きました。
今、この時代に生きていることを
満喫できるように、ここからも
いろいろと情報やサービスを
提供していきたいと思います。

© asae / 123RF.COM
http://jp.123rf.com/profile_asae

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2016.3.23 一部改変)

http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
https://www.team-awakeners.com/services/nlp1daylesson/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top