Read Article

NLPワンデイレッスン(一日講座)

Ondaylesson_eyecatch
〜 NLPで、自分を自由に活かす心の“辞書”を手に入れる 〜
“ここぞ”というとき、どこにリソース(力・資源)を探しますか?ここぞ”というとき、あなたは、どこにその場面に対応する力や可能性を探りに行くでしょうか?…もちろん、千載一遇のチャンスというときもあれば、絶体絶命のピンチというときもあるかもしれません。そんな“ここぞ”というときに、実は“頼れる”存在があるのです。それは・・・“自分自身”です。自分自身が自分を支える“土台”なのですから“自分自身”を最大限に活かすことが“ここぞ”というときに、上手くいくための最初の一歩となります。
人それぞれにそれぞれ自分の“うまい”使い方がありますうまくいったときには気づき難いのですが、上手く行かなかったときには「あのときああしていれば良かったのに」という上手くいくための改善点に気づきます。つまり私たちには「うまくいくやりかた」が存在します。そして、上手く行くときには、それを事もなげにやり、上手く行かないときには、気づかずにしないていた。わけです。そしてそのことを、“ここぞ”のタイミングで、意識していなかったとしたら…成功はラッキー任せになりませんか?
小さな“自分”の使い方の違いが“結果”の差を作っています“因果の法則”については、ほとんどの方が納得いただけると思います。つまり、良い結果をだせたときには、その結果を出す思考や行動をしたということですし、良い結果が出なかったとしたら、その結果が出ないような思考や行動をしたということ。・・・もし、その始める前に、その思考や行動を、丁寧にかつ意識的に選べたとしたらどうでしょう?
あるいは、望んでいない方向に進み始めたかもしれないという“違い”にきづいて、軌道修正が出来たとしたらどうでしょう?
あなたの手に入れる“結果”は、どのくらいあなたの思いに適っているでしょうか。
・・・そのタイミングが早ければ早いほど、軌道修正に要する違いは、“ちょっとしたもの”で済むと思いませんか?
“自分”が使ってきた、言葉・五感をちょっと“特別”に!NLPそして、このワンデイレッスンでは、私たちがこれまでの何十年かの人生でもうすでに使ってきた、“言葉”の使い方、“五感”の使い方をもう少し“丁寧に”、“特別に”扱うやり方を実践し身につけていきます。いわば
「これまでに“使い慣れてきた”もの(言葉・五感)を“ちょっと特別に”使う」・・・その意味では、自分の既に持っている物を磨き始めて、あなたの既に持っていた“可能性”を引き出し始めるのがこのワンデイレッスンです。

◇開催概要
【担当トレーナー】 稗島 正樹(ヒジママサキ)
   →プロフィールはこちらから
【受講費用】
   一般申込:15,000円(本体価格) (税込価格 ¥16,200)
   ペア申込:22,500円(本体価格) (税込価格 ¥24,300)

【時間】10:00~18:30(※30分ほど延長する場合があります)
【定員】8名
【会場】東京23区内(港区、もしくは目黒区)で開催。
お申込み頂いた方に別途ご連絡します。

◆開催日程(お申し込みは下記の各日程のリンクをクリックください)

(株式会社NLPフィールドの申込ページに移動します。)

◇ワンデイレッスンとは
NLP(神経言語プログラミング)の本格的な基本的な要素について
 学び、体験・実践する1日セミナーです。
 NLPの資格コースでも学ぶ本格的なスキルを実際に体験することを
 通して、ご自身の
  ・問題、困り事へのアプローチ
  ・目標、ゴールの実現
 への一歩を作り、それを持ち帰っていただきます。

<トレーナーの考え>
 ワンデイレッスンでお伝えすること
  テーマ「心の余裕を手に入れる」

◇学ぶ内容
・NLPの背景
・NLPを“日常”で活かす
・自分の状態を整える
・NLPを“実践”する
 ・感覚の“使い方”を体験する
 ・言葉の“使い方、使われ方”を体験する
 ・自分の“使い方”を体験する
・心の余裕を手に入れる
Return Top